Baseball diary

野球のことかきま~す。

胸を張ってオススメできる野球アニメONE OUTSワンナウツ

f:id:sdmuku:20160914203522j:plain

野球アニメでオススメはoneoutsワンナウツ

ありきたりな熱血野球漫画・アニメはもうお腹いっぱい!

主人公が天才、ずば抜けた才能をもっている野球アニメ・漫画はもう見たくない!

主人公とヒロインの恋愛系野球アニメ・漫画はもう見飽きた!

最後に主人公がホームランを打つパターンのアニメや漫画にホームラン打つのってそんなに簡単じゃないよって思っている人!

など野球アニメや漫画では嫌というほどあるパターンにもう疲れて野球アニメ・漫画を見なくなっていた人にもこの作品はオススメできる衝撃の一作です。

カイジやアカギ、ライアーゲームなどのギャンブル要素、頭脳戦が好きな人で野球も大好きな人にオススメできる作品でもあります。

このアニメの主人公は渡久地東亜「とくちとうあ」です。
ルックスがヤンキー漫画に出てきそうな金髪で目つきの悪い感じです。試合中にベンチの中でをふかしていかにもやる気のなさそうなやつなのですが、

渡久地東亜がマウンド場またベンチでも繰り出す野球に対する駆け引きや心理戦では人の考えつかないようなことまで考えたり最強の洞察力、メンタルをもっていて衝撃を受けましたので、作品の紹介と個人的に熱く衝撃を受けたシーンをまとめたいと思います。

ONE OUTSワンナウツとは

f:id:sdmuku:20160930161858j:plain


右肩をケガしたから、右投げをやめて左投げで甲子園を目指すとかそういうのは一切ないです。主人公には実はすごい才能があり肩がめちゃくちゃ強く試合で剛速球を投げて無双したり、

またヒロインを甲子園に絶対連れていくと約束したりはしないので安心してください。


このワンナウツは心理戦でギャンブル要素が多いです。主人公は洞察力、メンタルと勝負勘がずば抜けており、球速は並み以下の投手です。しかしそれでも強打者を相手に特殊能力なしで抑える作戦やルールの抜け目を探したりすることが見どころで、そんなのあり?と絶対に思ってしまうような作品です。

ONE OUTSワンナウツの衝撃シーン1つ目

f:id:sdmuku:20160930145950j:plain

まずはこの作品の設定がやばいです。

主人公が最強のギャンブラー

ありきたりな熱血系キャラではなく。野球のアニメに多い努力系ではない。また声優さんの声とキャラが最高にマッチしている。
ストレートしか投げない。

なんだ主人公がどうせ剛速球投げる系だろう予想した方。なんと東亜の投げるストレートの球速は120キロぐらいです。すごいのは、120キロのストレートでプロ野球選手を抑えます。どうやって抑えるのかというと心理的な作戦と球の回転数が関係してます。

球の回転数について書かれている漫画・アニメは数少ないです。気になった方は作品をご覧ください。


主人公が喫煙者で試合中もスパスパタバコを吸う

最強にやる気がない感じがしますが、これでプロ野球選手を抑えていきます。

ルールの抜け目や心理テクニックを使って、どうやって抑えるかすごく気になるところですが、ネタばらしになりますのでこれ以上は言いません。作品を見ればびっくりします。

 

ONE OUTSワンナウツの衝撃シーン2つ目

f:id:sdmuku:20160930162328j:plain

 予測できないという言葉をよく聞きますが、大体の野球アニメ・漫画は予想通りの展開

になったり、完全にあり得ない能力を使ったり、奇跡奇跡の連続があったりしますが、ONE OUTSワンナウツはそれがなく、いい意味で裏切られます。

そもそも作品の切り口が新しすぎます。本当に良い作品です。

野球で作戦を立てることはよくあり、大切なことですが、ワンナウツはその作戦がまじで新しすぎる!ぎりぎり反則ではない行為や、完璧に反則な行為まで四六時中私たちの常識を覆してくれます。
野球の作戦は先の先まで読み切った方が試合に勝つということを改めて感じることができ、自分たちがいつもやっているスポーツではないような気もしてきます。

 

ONE OUTSワンナウツで注目したいシーン

ONE OUTSワンナウツではいつも常識を覆すと上に書きましたが、その中でも私が最も注目したいシーンがあります。それは今までの野球アニメ・漫画には完全になくまったく新しいシーンです。

ONE OUTSワンナウツ注目シーン1つ目

f:id:sdmuku:20160930165519j:plain

素人対プロ野球選手が野球でガチ勝負する

第1話から~第2話で空き地で掛け野球をしている渡久地東亜とプロ野球選手が

対戦します。本来ならプロ野球選手にみんなお金を掛けそうですが、なぜか東亜にみんなお金をかけます。そして東亜はプロ野球選手から三振を取るのですが、そこで使ったテクニックがすごい!私は序盤でいきなりこの作品に早くも引き込まれました。

 

ONE OUTSワンナウツ注目シーン2つ目

f:id:sdmuku:20160930172023j:plain

渡久地東亜と球団のオーナーの金銭の駆け引き

3話では渡久地東亜が条件付きでプロ入りして、次々にプロで勝ち星をあげますが

球団オーナーは次々に条件を付けてだんだんと賭ける金額も上がっていきます。

そもそもこんな主人公と球団オーナーが駆け引きする野球アニメ・漫画みたことありますか?

新しすぎて本当に一気に楽しみながら見ることができました。

渡久地東亜がプロで初先発する際、アップなしでマウンドに行くと宣言した時は、

思わず笑いましたが、のちに使うテクニックでその余裕についても理解することができ、東亜すげーってなりました。

ONE OUTSワンナウツ注目シーン3つ目

f:id:sdmuku:20160930174048j:plain

球団オーナーの数々の罠

プロ野球の球団に渡久地東亜が入り次々と勝ち星を重ね、オーナーとの駆け引きにも勝ち続けた東亜に、球団オーナーが仕掛ける罠が本当に面白すぎる。

面白かったやつを一つだけ紹介します。

オーナーが相手チームの投手と組み渡久地東亜にワザとデットボールを当てようとします。

相手投手と捕手の作戦はこうです。

まずに二球、東亜が大きくよけないと避けきれないボールを二球投げます。

そして2ストライク取り、東亜が油断したところでボールをぶつけるという作戦です。

この作戦に対して東亜がとった行動が2ストライクを取りに来るときに、わざと思いっきり空振りをして相手投手にバットを投げつけるシーンがあります。

これは、斬新すぎてめっちゃ笑いました。

この他にも、まじでそんなことするのというシーンが多々あり、本当に楽しめるオススメの作品です。

アニメ:アニメはfirstとlastに分かれております。上の方に張ったリンクがFirstで

こちらがlastになります。

f:id:sdmuku:20160930175754j:plain

 


 

漫画:漫画は全巻で20巻となっており、アニメでは漫画の10巻程度の内容で終わっているのでまだアニメの続きが見たい人は漫画をお勧めします。

f:id:sdmuku:20160930175508j:plain

 


胸を張ってオススメできる野球アニメONE OUTSワンナウツでした。まとめ

この作品は主人公がベンチでタバコを吸ったり、試合中も一人だけ帽子をかぶっていません。また非常に主人公の態度が悪い作品となっております。

それでも、作品の切り口や心理テクニック、主人公の雰囲気が野球アニメ・漫画にはないタイプで

私はこういう作品もありかなと思い好きなのですが、こういうのが嫌いな人もいるかもしれないので、気が悪くなりそうな人は注意してください。

 

他にも、グローブ選びに迷っている人に必見の記事を書いてます!

 

www.yakyujapan.com

最近話題の人工知能を野球に応用したらどうなるのか、野球の練習でありきたりな走り込みの練習の悪影響についても記事にしてますので、時間のある方はご覧になってください!

「人工知能を野球に応用」

yakyuumuku.hatenablog.com

「 走り込みの悪影響」

yakyuumuku.hatenablog.com

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村